新着情報

2012年12月17日

平成24年度天皇杯・皇后杯 ファイナルラウンド 準決勝進出のお知らせ

2012年12月14日(土)から開催されている、平成24年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 ファイナルラウンドにおいて、2回戦で京都橘大学、準々決勝戦で鹿屋体育大学に勝利し、同月23日(日)に行われる準決勝戦に進出いたしました。

同大会は、都道府県大会・ブロックラウンドを勝ち上ってきた男女各16チームとVプレミアリーグ勢男女各8チームが、ファイナルラウンドにおいてトーナメント形式で勝敗を争うもので、ファイナルラウンドは駒沢体育館(東京都世田谷区)、都城市早水公園体育文化センター(宮崎県都城市)を会場に行われています。

岡山シーガルズは、1回戦で高松商業高等学校を下して勝ち上がってきた京都橘大学と2回戦で対戦、セットカウント3-0で勝利しました。
続く準々決勝ではV・プレミアリーグ勢、V・チャレンジリーグ勢を下して勢いに乗る鹿屋体育大学を、セットカウント3-0のストレートで下し、12月23日(日)11時から、都城市早水公園体育文化センターで行われる準決勝戦へと進むこととなりました。

みなさま、ご声援をありがとうございました。
来週の準決勝戦でもチーム一丸となって戦って参りますので、変わらぬ応援を宜しくお願いいたします。

※スコアについてはこちらの試合結果のページをご覧ください。

ページトップへ戻る