新着情報

2014年03月16日

動画deシーガルズに卜部里菜選手のインタビューを掲載しました。

平成26年3月15日(土)秋田県立体育館において開催された2013/14V・プレミアリーグ秋田大会において、岡山シーガルズは日立リヴァーレと対戦しました。

ホームチームである日立リヴァーレに第1セットを取られる厳しい幕開けとなった秋田大会初日。
しかし、チーム全体が焦ること無く落ち着きを取り戻し、佐々木萌や川畑愛希らを中心とした攻撃陣が得点を重ね、第2セットをもぎ取ると、その後はいつもの『全員バレー』で相手を圧倒。第3、4セットを連取し、セットカウント3−1で勝利しました。

この結果、残り試合を全敗した場合でも5位・NECレッドロケッツに逆転される可能性が無くなったため、3シーズン連続となる四強入りを果たしました。

今回は、前回に引き続き卜部里菜選手に試合を振り返ってもらうとともに、四強入り、そして、残るレギュラーラウンドの試合について、心意気を語ってもらいました。

本試合に勝利したことで、3シーズン連続の四強入りを果たすことができ、皆様から頂きました応援に対してお礼申し上げます。
今後とも、みなさまの変わらぬ応援をよろしくお願いたします。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る