新着情報

2014年03月16日

動画deシーガルズに村田奈都美選手のインタビューを掲載しました。

平成26年3月16日(日)秋田県立体育館において開催された2013/14V・プレミアリーグ秋田大会において、岡山シーガルズはパイオニアレッドウィングスと対戦しました。

昨日の対日立リヴァーレ戦に勝利し、3シーズン連続となる四強入りを決めたものの、残る試合もいつもどおりの全力で臨む岡山シーガルズ。
しかし、本日の対戦相手であるパイオニアレッドウィングスに序盤から苦戦し、相手に第1・2セットを連取されるという苦しい展開となりました。
後が無くなった第3セット。スタートから栗原恵・関李香の180cmオーバーの長身コンビでブロックポイントを稼ぐなど、接戦を制して第3セットを奪うや、続く第4セットも栗原のバックアタック・関のサービスエース・川畑のブロックポイント等、全員が必死でボールに喰らいついてこのセットも奪取。
勝負のかかった最終セットは相手にリードされながらも決して諦めずに全員でボールをつなぎ、最後は川畑がクロススパイクを打ち抜きゲームセット。
大接戦となった本カードをセットカウント3−2で勝利しました。

今回は、後半戦において、苦しい場面で登場し、ムードメーカーとして、そして得点源として活躍してくれた村田奈都美選手に試合を振り返ってもらい、来週の最終戦へ向けた意気を語ってもらいました。

残すところわずかとなった2013/14V・プレミアリーグ女子レギュラーラウンドですが、気を緩めずにチーム一丸となって戦っていきます。
今後とも、みなさまの変わらぬ応援をよろしくお願いたします。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る