新着情報

2014年03月28日

動画deシーガルズに山口舞選手のインタビューを掲載しました。

いよいよ平成26年3月28日(金)から2013/14V・プレミアリーグセミファイナルラウンドが開催され、レギュラーラウンド上位4チーム総当りによる激しい戦いの幕が切って落とされました。
リーグ戦最初の相手は、レギュラーラウンドを2位で終えた東レアローズ。
レギュラーラウンドでの対戦成績は3敗を喫しながらも、4LEGにおいて3−0のストレート勝利で一矢を報い、その勢いで本日の戦いに臨みました。

2014年3月28日(金)~30日(日)、小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)を会場に開催される、2013/14V・プレミアリーグセミファイナルラウンド。
岡山シーガルズは初戦となる本日の試合で東レアローズと対戦いたしました。

試合開始の笛が吹かれると、岡山シーガルズは狙いを定めたサーブ攻勢で相手の攻撃を封じ、まずは第1セットを制しました。
続く第2セットは拾ってつないで決める全員バレーを繰り広げ相手チームを圧倒しセットを連取。その勢いで第3セットも接戦をもぎ取り、セットカウント3−0のストレートで勝利しました。

今回は、『みんなの夢』である頂点を目指した戦いの大事な緒戦を白星で飾った本戦を、主将としてチームをコート内外で引っ張ってきた山口舞選手に振り返ってもらいました。

セミファイナルラウンドはこの後、29日(土)にレギュラーラウンド第4位・トヨタ車体クインシーズと、30日(日)にレギュラーラウンド第1位・久光製薬スプリングスと対戦いたします。
みなさまのご声援を力に変え、『夢』へ向かってチーム一丸となって戦いますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る