新着情報

2014年05月01日

動画deシーガルズに福田舞選手のインタビューを掲載しました。

平成26年5月1日(木)〜5月6日(火)、第63回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が大阪市中央体育館にて開催されます。
同大会はV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ、大学、高等学校から男女それぞれ16チームずつが参加し、A〜D組各4チームに別れ、総当り式のグループ戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進み、順位を競うものです。

岡山シーガルズは本日5月1日、グループ戦初戦にてV・チャレンジリーグ所属のKUROBEアクアフェアリーズと対戦いたしました。

KUROBEアクアフェアリーズは2013/14シーズンで、10チーム中4位の成績をおさめた実力のあるチームです。
試合開始のホイッスルがなると、岡山シーガルズは序盤から攻勢をかけ、第1セットを25-14で奪います。
そして、その勢いで第2・第3セットを連取し、セットカウント3−0で勝利しました。

今回のインタビューでは、力強いスパイクでチームを勝利に導いた福田舞選手に試合を振り返ってもらいました。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る