新着情報

2014年10月21日

第69回国民体育大会 優勝のお知らせ

平成26年10月18日から21日に開催された、第69回国民体育大会 バレーボール競技(成年女子)において、岡山県代表として出場した岡山シーガルズは、決勝戦で佐賀県代表(久光製薬スプリングス)と対戦。
セットカウント3−1で勝利し、4年ぶり9度目となる国体優勝を成し遂げました。

この大会は、全国の各ブロックで行われた予選大会を勝ち上がったチームにより、1セット25点・5セットマッチのトーナメント形式で行われたもので、諫早市中央体育館を会場に連日熱戦が繰り広げられました。

岡山県代表として出場した岡山シーガルズは、一回戦で地元・長崎県代表(選抜)と対戦、セットカウント3-0のストレート勝ちを収め、順調なスタートを切ることができました。
その後も、準々決勝戦・準決勝戦と順調に3−0で勝ち上がり、21日(火)に行われた決勝戦において、佐賀県代表の久光製薬スプリングスと対戦致しました。
第1セットこそ相手に奪われたものの、続く第2セットは取り返し、第3セット・第4セットをいずれもデュースで並びながらも26-24でセットを連取。
セットカウント3-1で勝利し、4年ぶり・通算9度目となる国体優勝を勝ち取ることができました。

当チームのホームである岡山県から遠く離れた長崎の地ではありましたが、多くの方々が応援に駆けつけてくださるとともに、会場外からもたくさんの方々より応援のお言葉をいただきました。
みなさまの声援を力と変え、優勝という結果を残すことができましたことに、この場を借りて御礼申し上げます。

今後も、岡山シーガルズを応援よろしくお願いいたします!

【試合結果はこちらをクリック】
※『試合日程・結果』ページが別ウィンドウで開きます。

ページトップへ戻る