新着情報

2015年03月02日

動画deシーガルズに丸山亜季選手のインタビューを掲載しました。

平成27年2月28日(土)に行われた、2014/15V・プレミアリーグ女子ファイナル6大阪大会において、岡山シーガルズは久光製薬スプリングスと対戦いたしました。

試合後のインタビューを『動画deシーガルズ』ページに掲載いたしましたので、お知らせいたします。

平成27年2月28日に2014/15V・プレミアリーグ女子ファイナル6大阪大会が大阪市中央体育館を会場に開催されました。
ファイナル6初戦の対戦相手が、レギュラーラウンドを首位で通過した久光製薬スプリングスとあって、激戦となることが予想されました。
試合が開始すると、第1セットは相手に取られたものの、第2セットはシーガルズが奪い返すなど、拮抗した試合展開が続きましたが、第3・4セットを連取され、セットカウント1-3で敗れました。
この結果、レギュラーラウンド3位通過の持ち点3に加点は無く、1試合終了時点での順位を第4位としました。

今回のインタビューでは、サーブレシーブやディグなどのチームの守備の要であるリベロ・丸山亜季選手に試合内容を振り返ってもらいました。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

みなさま、今後共応援よろしくお願いします!

ページトップへ戻る