新着情報

2015年03月23日

岡山シーガルズは2014/15V・プレミアリーグを第4位の成績で終えました。

岡山シーガルズは3月22日(日)の2014/15V・プレミアリーグ ファイナル6 鹿児島大会において、上尾メディックスとの試合結果により、最終順位第4位の成績でV・プレミアリーグの2014/15季の全日程を終了いたしました。

今シーズンは『夢の頂点へ 皆さんと共に!』をスローガンとし、昨季の準優勝の成績を上回るべく、2014/15V・プレミアリーグに臨みました。
新たな戦力を加えながらチーム一丸となって戦い、レギュラーラウンドを通算ポイント38(13勝8敗)にて第3位で通過、ファイナル6へと進出いたしました。
そして、ファイナル6では初戦から苦戦が続いて勝ち星をあげることができず、4戦目の結果をもってファイナル3進出の途は断たれました。
しかし、来季へ夢をつなぐため、ファイナル6最終戦となる上尾メディックス戦では選手・スタッフ、そして大勢のファンの方々と共に戦い、セットカウント3-1で勝利し、通算ポイント7(1勝4敗)、最終順位第4位にてシーズンを終えました。

『夢の頂点』こそ叶いませんでしたが、その夢を叶えるために解決すべき課題を明確に見出すことができました。
そして、長年培ってきたベテラン選手の技に加え、未来へ夢をつなぐための新しい力が萌芽したことも今シーズンで得た大きな収穫でした。

選手、スタッフ、そして、多くのファンの方々の『空間を超える和の力』で、『夢』を『真』に。
思いを新たに、黒鷲旗へ、そして、来季へと向かいます。

長いシーズン中、みなさまより多大なるご声援・ご支援をいただきましたことに、この場を借りて御礼申し上げます。
今後共、岡山シーガルズをよろしくお願いいたします。

【岡山シーガルズ 2014/15V・プレミアリーグ 最終成績】

レギュラーラウンド:第3位
ファイナル6:第4位

ページトップへ戻る