新着情報

2016年02月21日

動画deシーガルズに楢崎慈恵選手のインタビューを掲載しました。

2月21日(日)、岡山シーガルズはファイナル6長野大会において、東レアローズと対戦し、セットカウント1-3で敗戦となりました。
この結果、残り1戦でポイントを最大3ポイント得た場合でも、現在暫定3位の久光製薬スプリングスを超えることはできないため、ファイナル3進出への道は途絶えました。

今回の【動画deシーガルズ】では、長野大会においてリベロ登録され、得意のサーブレシーブに加えてディグでも度々チームのピンチを救った楢崎慈恵選手に、東レアローズ戦を振り返ってもらうとともに、ファイナル6最後の試合となる小牧大会・対日立リヴァーレ戦へ向けて意気込みを語ってもらいました。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ファイナル6の次戦は2月28日(日)開催の小牧大会において、日立リヴァーレと対戦いたします。

チーム一同、最後まで固い結束力を持って一球一球を大切に、勝利を目指して試合に臨みます。
長野大会では岡山をはじめ、各地から多くのファンのかたにお越しいただき、また、地元・長野の方々にも温かいご声援をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

ファイナル6も残り1戦となりましたが、みなさま、応援をよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る