新着情報

2016年05月14日

山口・丸山・宮下の3選手がオリンピック最終予選出場メンバーに選ばれました

昨日5月13日(金)、日本バレーボール協会から同大会へ出場する全日本女子チームの出場選手が発表され、岡山シーガルズから3選手が選出されましたので、お知らせいたします。

本日5月14日(土)に開幕する『2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会』に臨む全日本女子チーム(愛称:火の鳥NIPPON)の出場選手14名に、岡山シーガルズから山口舞選手・丸山亜季選手・宮下遥選手の3選手が選ばれました。

【全日本女子チーム 出場選手14名はこちらをクリック】
※日本バレーボール協会WEBサイト内のページが別ウィンドウで開きます。

同大会は、全8チームの中でアジアの最上位となった1チームと、アジア最上位チームを除いた7チームのうち、上位3チームがリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得する重要な大会です。

みなさま、全日本女子チームの応援を宜しくお願いいたします。

山口舞 選手

山口舞 選手

丸山亜季 選手

丸山亜季 選手

宮下遥 選手

宮下遥 選手

ページトップへ戻る