新着情報

2017年01月21日

動画deシーガルズに大楠鼓雪選手・髙田茉優選手のインタビューを掲載しました。

平成29年1月21日(土)、2016/17V・プレミアリーグ女子 刈谷大会において、岡山シーガルズは日立リヴァーレと対戦しました。

第1セットは立ち上がりから攻守が冴えると共に相手のミスなども有りリードを奪うことに成功するものの、中盤で追いつかれそのまま主導権を握り返すことができずにセットを落としてしまいます。
続く第2セットも一時は優勢ながらも再び相手の追い上げに捕まってしまい、デュースの末に相手にセットを奪われ後がなくなってしまう。
逆転を期す第3セットも序盤から相手に走られ苦しい展開が続き、奪われたリードを最後まで取り返すことができずに相手がセットを取り、セットカウント0-3で敗戦となりました。

今回の【動画deシーガルズ】では、巧みなサーブと状況判断に優れた攻撃で相手を翻弄する大楠鼓雪選手と内定選手ながらも落ち着いたトスさばきで攻撃リズムに変化をもたらす髙田茉優選手に試合を振り返ってもらいました。
こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

刈谷大会初日は悔しい敗戦ながらも、内定選手の渡邊真恵選手もプレミアデビューし、鋭いスパイクと相手攻撃に合わせた的確なブロックで攻守に非凡な才能を見せるなど、これからのシーガルズにとって明るい希望を感じさせる場面も有りました。
苦しい試合が続きますが、前を向いてチーム全員が自らの役割を誠実に果たすことに集中し、全員バレーで戦っていきます。
みなさま、本日も会場内外からたくさんの応援をありがとうございました。
明日も変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

ページトップへ戻る