新着情報

2017年05月06日

動画deシーガルズに森田夕貴選手・渡邊真恵選手のインタビューを掲載しました。

平成29年5月2日から開催されている『第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』において、岡山シーガルズはグループ戦を3勝0敗で突破しました。
さらに5月5日の決勝トーナメント・準々決勝戦においてPFUブルーキャッツと対戦、勝利したシーガルズは6日に行われた準決勝戦にて日立リヴァーレと対戦しました。

勝敗はフルセットにまでもつれ込む接戦となりましたが、あと一歩及ばずセットカウント2-3で敗れ、第3位の成績で本大会を終えました。

今回の【動画deシーガルズ】では1年目のシーズンを守備の要であるリベロとして戦い抜いた森田夕貴選手と、内定選手として2016/17V・プレミアリーグでもプレーし、今回入団後初の黒鷲旗を戦った渡邊真恵選手に試合を振り返ってもらいました。
こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

本大会の終了をもって今季の岡山シーガルズの公式戦は終了しましたが、すなわち次のシーズンがすぐに始まります。
この1年、たくさんの皆様から力強いご声援をいただき、応援を力に変えて戦ってきましたことにこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

今後も岡山シーガルズを宜しくお願いいたします。

ページトップへ戻る