新着情報

2017年08月23日

岡山シーガルズ デザインマンホール設置のお知らせ

このたび岡山市による地元トップチーム広報支援事業により、岡山シーガルズのデザインマンホールが岡山駅~ジップアリーナ岡山の区間の歩道に設置されることとなりましたのでお知らせいたします。

この事業は岡山市が岡山を拠点に活動している当チームとファジアーノ岡山の両チームへの応援機運の醸成を目的とした広報支援事業として実施するもので、岡山駅運動公園口から岡山県総合グラウンドまでの歩道上にある既存マンホール蓋が両チームのロゴをあしらったデザインマンホールに取り替えられます。
下水道河川局の広報戦略推進班より下水道事業のPR活動の一環として提案があり、岡山市スポーツ振興課により実施されることとなりました。

当チームでは、マスコットキャラクターのウィンディーのイラストに加え、岡山市を代表する観光名所である岡山城や歴史・文化の深さを今に伝える吉備津神社・造山古墳、天下の奇祭と謳われ国の重要無形民俗文化財にも指定されている西大寺会陽の画像をあしらい、岡山市の魅力をPRすることを目的にデザインを行いました。

デザインマンホールの設置予定日は平成29年8月31日(木)の予定となっておりますので、ぜひご覧ください。

※デザインや設置箇所については下記画像をご覧ください(画像をクリックするとPDFデータが開きます)

 

岡山シーガルズ デザインマンホール イメージ図

ページトップへ戻る