新着情報

2017年12月17日

動画deシーガルズに大楠鼓雪選手・金田修佳選手のインタビューを掲載しました。

12月17日(日)に東京体育館(東京都)で行われた『平成29年度天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会』のファイナルファイナルラウンド女子・準々決勝戦。
岡山シーガルズはNECレッドロケッツと対戦し、第1・第2セットを連取したもの、続く第3・第4セットを相手に取られ、勝負をセットカウントに持ち込まれて最後まで食らいつくもデュースの末に相手に第5セットを取られ、セットカウント2-3で敗戦となりました。
この結果、岡山シーガルズは準々決勝戦敗退で本大会を終えました。

今回の【動画deシーガルズ】では、センターとして鋭い動きとテクニックで勝負する大楠鼓雪選手と、三年目ながらもレフトとしてチームの得点源として活躍する金田修佳選手に本日の試合を振り返ってもらいました。
こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

チームは本大会をもって今年の公式戦予定を終了致しました。
今年もたくさんのみなさまから温かいご声援とご支援をいただきましたことに、この場を借りて御礼申し上げます。
来年も『~頂点へ挑戦~ より強く、育て磨こう 揺るがぬ想い』のスローガンのもと、チーム一丸となって戦いますので、今後共宜しくお願い致します。

ページトップへ戻る