新着情報

2018年05月05日

第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会を第3位で終えました。

平成30年4月30日(月・振替休日)~5月5日(土・祝)に開催された第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会において、グループリーグ戦を勝ち抜いて決勝トーナメントに進出した岡山シーガルズは準決勝戦でJTマーヴェラスと対戦し、セットカウント2-3で惜しくも敗れ、第3位の成績で大会を終えました。

同大会には高校・大学・Vリーグの選抜チームが参加し、岡山シーガルズは全4チームで順位を競うグループリーグ戦で、昨年の黒鷲旗大会の覇者・デンソーエアリービーズをはじめV・プレミアリーグ勢2チームを含む激戦区を勝ち抜き、決勝トーナメントにおいては準々決勝戦で昨年度皇后杯覇者のトヨタ車体クインシーズをフルセットで撃破しました。続く準決勝戦で対戦したJTマーヴェラスは結果として決めましたが、優勝チーム相手にフルセットの激戦を繰り広げました。
今大会では課題も見つかりましたが、V・チャレンジリーグIで実戦経験を積んだ若手選手、強い責任感を持って自らの役割を果たす中堅選手、若いチームを支えまとめる強い気概を持ったベテラン選手が一つになった時の強固な力を実感する大会でもありました。

この大会の終わりをもってチームはシーズンに一区切りとなり、再び新しいシーズンが始まります。
1年間にわたり、たくさんの応援を誠にありがとうございました。
来シーズンも変わらぬ応援を宜しくお願いいたします。

 

【第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会 結果】

1.最終順位
第1位:JTマーヴェラス
第2位:久光製薬スプリングス
第3位:岡山シーガルズ、デンソーエアリービーズ

2.『第67回黒鷲旗大会 あなたが選ぶ NEXT6』
大会来場者を対象に『大会出場チームであなたが選ぶ次代を担う選手』をテーマに行われた投票で(投票総数7837票)、当チームからは上位20位以内に以下の5名の選手が入りました。
1位:#14 宮下遥、4位:#6 渡邊真恵、7位:#10 西村弥菜美、12位:#4 吉岡美晴、13位:#18 金田修佳
※投票結果はこちらをクリック(大会公式ホームページ内の投票結果ページが表示されます)

 

ページトップへ戻る