新着情報

2018年06月18日

第19回アジアジュニア女子選手権大会(U-19) 優勝(西村 弥菜美選手出場)

平成30年6月10日(日)~17日(日)の日程でバクニン(ベトナム)にて行われた第19回アジアジュニア選手権大会(U-19)において、岡山シーガルズから西村 弥菜美選手(#10 コートネーム:ラム)もメンバー入りした日本代表チームが優勝の成績を収めました。
この結果、日本代表は来年行われる第20回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)への出場権を獲得しました。

6月10日~12日に行われた第1次ラウンドを3勝0敗で通過し、迎えた15日のクオーターファイナルラウンドにおいてイランと対戦。西村選手は第1セットからスターティングメンバーとして出場し、日本代表はセットカウント3-0でセミファイナルへと進みました。
続くセミファイナルのチャイニーズタイペイ戦もセットカウント3-0で勝利し、17日の決勝戦において中国代表と対戦。この試合もセットカウント3-0で勝利し、大会を通じて日本代表は1セットも失わずに優勝を成し遂げました。

全日本メンバーや試合結果は日本バレーボール協会(JVA)のホームページをご覧ください。
こちらをクリックするとJVA公式WEBサイトの本大会の情報が閲覧できます)

皆様、応援をありがとうございました。

【#10 西村 弥菜美選手】

ページトップへ戻る