新着情報

2018年08月20日

平成30年9月23日(日)・27日(木) 第1回『山陽ダービー』開催のお知らせ

平成30年8月20日(月)イオンモール岡山1階未来スクエアにて、岡山シーガルズおよびヴィクトリーナ姫路(本拠地:兵庫県姫路市 所属:V.LEAGUE Division2)が合同記者会見を行ない、今秋開幕のV.LEAGUE開幕に先駆け、プレシーズンマッチとなる第1回『山陽ダービー』開催決定を発表させていただきましたのでお知らせ致します。

山陽ダービーはヴィクトリーナ姫路の今季からのリーグ参入を受け、共に山陽地方に本拠地を置くクラブチームでもあることから交流戦を開催し、地域を盛り上げようとの想いから実現したものです。
平成30年9月23日(日)13時から笠岡総合体育館(岡山県笠岡市)を会場に岡山大会を開催、また、同9月27日(木)18時からウインク体育館(兵庫県姫路市)を会場に姫路大会を開催致します。
第1回『山陽ダービー』岡山大会では、山陽放送株式会社および株式会社サンテレビジョンにて同時生中継が行われます。

また、先の平成30年7月豪雨被害により岡山県を始めとする山陽地方に甚大な被害が発生したことを受け、被災された皆様へ元気と勇気、希望を与えたいとの想いから山陽ダービーの第1回をチャリティーマッチとして位置づけ、大会当日の会場への募金箱設置など、被災地支援へ向けた取り組みを行ないます。

大会開催の詳細については現在検討を行っておりますので、詳細が決まり次第改めて当チーム公式WEBサイトなどでお知らせして参ります。

なお、本記者会見は当チームから河本昭義監督、キャプテン・山口 舞選手が参加し、ヴィクトリーナ姫路からは眞鍋政義ゼネラルマネージャーが参加、山陽ダービーに至る経緯から大会にかける想いを述べさせていただきました。
また、記者会見の後にはトークショーも開催し、河本監督と眞鍋GMの出会いから、日本に28年ぶりとなる五輪メダルをもたらしたロンドン五輪における山口選手と当時セッターを務めた現ヴィクトリーナ姫路監督・竹下佳江氏の秘話、山陽ダービーでの取り組みまで、様々な話題が飛び出し、会場は大いに盛り上がりました。

第1回『山陽ダービー』への皆様のお越しをお待ちしております。

 

【第1回『山陽ダービー』 開催概要】

1.日時・場所
【岡山大会】
平成30年9月23日(日) 13時試合開始
笠岡総合体育館(岡山県笠岡市平成町63-2)​

【姫路大会】
平成30年9月27日(木) 18時試合開始
ウインク体育館(兵庫県姫路市西延末90番地)

2.概要
岡山シーガルズおよびヴィクトリーナ姫路による交流試合

3.平成30年7月豪雨における被災地支援の取り組み
各大会会場における募金箱の設置など

4.その他
その他詳しい開催内容につきましては現在検討中のため、詳細が決まり次第改めて当チーム公式WEBサイトなどでお知らせ致します。

5.対戦相手・ヴィクトリーナ姫路について
【ヴィクトリーナ姫路 公式WEBサイト】
https://www.victorina-vc.jp

 

ページトップへ戻る