新着情報

2019年07月06日

岡山シーガルズ初の海外遠征について

このたび7月3日から10日にかけて、岡山シーガルズはクラブチームとして1999年6月に発足して以来初となる海外遠征を行います。
遠征先となるタイ王国は、宮下遥選手がタイで行われた国際大会に参加したことからタイには多くのシーガルズファンがいる他、昨年はタイのシーガルズファンが来岡し、岡山城や岡山後楽園、倉敷美観地区などを選手と巡るインバウンドツアーを実施するなど、タイとはこれから様々な交流や関係性の進化(深化)が期待されています。

今回の遠征ではタイバレーボール協会からの招待を受け、アジア圏のチームが参加するSEALECT 2019 THAILAND VOLLEYBALL CHAMPIONSHIPSに出場します。
この大会にはフィリピンやオーストラリア、さらにタイ王国のクラブチーム等合計男女各6チームが参加し、5日から予選が開始され、9日に決勝戦、3位決定戦が行われます。 


ページトップへ戻る