『晴れの国トップアスリート派遣事業』で井原市立稲倉小学校に行ってきました。

新型ウイルス感染拡大に伴い、岡山県にも緊急事態宣言が発令していましたが、6月20日をもって宣言が解除されました。
緊急事態宣言期間中はバレーボール教室は延期や中止となっていましたが、宣言解除を受けて久々のバレーボール教室に参加しました。

今回の教室は『トップアスリート派遣事業』で訪問先は井原市立稲倉小学校、指導メンバーは城戸 うらん選手・松本 舞佳選手・神田スクールコーチが参加しました。
オーバーパスやアンダーパス、ボールを繋ぐ練習を行いましたが、参加した子どもたちは皆積極的に動けていました。
次回の訪問ではアタックを練習する予定です。

 

【トップアスリート派遣事業について】
トップアスリート派遣事業は、競技力向上と地域スポーツの進行を図るため、県内のトップアスリート等を市町村・総合型地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校等へ派遣する公益財団法人岡山県スポーツ協会の取り組みです。

■公益財団法人 岡山県スポーツ協会
http://www.okayama-taikyo.or.jp/dispatch/