「2021 V・サマーリーグ女子大会」西部大会 開催のお知らせ

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構主催により『2021 V・サマーリーグ女子大会』西部大会が7月2日(金)~4日(日)にかけてスカイホール豊田(愛知県豊田市)で開催されることとなりましたのでお知らせ致します。
なお、昨年は新型コロナウイルス感染拡大により中止したため、2年ぶり40回目の大会となります。

V・サマーリーグは若手選手の登竜門とも位置付けられる大会で、参加する各チームの新人・若手選手が主に出場するほか、選手たちも大会運営に参加する独特な雰囲気を持った魅力的な大会です。
近年はVリーグに参加する各カテゴリーの女子チームが西部・東部に分かれて大会ごとに順位を競う形式で行われます。

大会概要については主催者の日本バレーボールリーグ機構のWEBサイト等をご覧ください。

■日本バレーボールリーグ機構WEBサイト
https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21992

 

【『2021 V・サマーリーグ女子大会』西部大会について】

1.開催概要
<西部大会>
■開催日 7月2日(金)~7月4日(日)
※東西で日程が異なります

■会場
スカイホール豊田(〒471-0861 愛知県豊田市八幡町1-20)

■参加チーム
岡山シーガルズ、JTマーヴェラス、東レアローズ、デンソーエアリービーズ、久光スプリングス、ヴィクトリーナ姫路、トヨタ車体クインシーズ、JAぎふリオレーナ、大野石油広島オイラーズ、フォレストリーヴズ熊本、西日本大学選抜

2.チケット販売について
未定
※6月上旬から中旬を目処に主催者から発表予定

3.その他情報について
開催方針につきましては、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況等を鑑み、リモートマッチ(無観客開催)、開催中止へ変更となる可能性があります。