丸山 亜季選手 現役引退のお知らせ

このたび当チームに所属する丸山 亜季選手(背番号20・ポジション:リベロ)が第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもって※現役を引退することとなりましたのでお知らせ致します。
同選手を支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
※2021年4月21日17時付けで主催者の日本バレーボール協会・毎日新聞社より発表があり、第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。

なお、丸山選手は引退後、岡山シーガルズ事務局付けとなり、現役時代の経験を生かして、様々な業務に取り組んでまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

丸山 亜季 丸山 亜季(2016年)

【丸山 亜季選手 略歴】

2009年4月 岡山シーガルズ入団
2010年11月27日 2010/11 V・プレミアリーグ女子 NECレッドロケッツ戦で公式戦デビュー
2013年4月 女子日本代表初選出
2016年5月 2016リオ五輪世界最終予選に出場、日本代表の五輪出場権獲得に貢献
同年開催の2016 FIVBバレーボールワールドグランプリにも出場
2020年5月 宮下 遥と共に副キャプテンに就任、同期の新キャプテン・川島 亜依美を支える。
Vリーグレギュラーシーズン 通算出場試合数221試合、通算出場セット数754セット