「おかやまトップスポーツ協議会・ 世界献血者デーイベント」に丸山 亜季が参加しました。

岡山県赤十字血液センターが主催する「 おかやまトップスポーツ協議会・ 世界献血者デーイベント」が6月14日(月)に行われ、6月から事務局スタッフとして活動を開始した丸山 亜季が参加しました。

『世界献血者デー』は、血液という『いのちを救う贈り物』をくれる献血者の皆様への感謝と、血液製剤を必要とする患者様のために献血が不可欠なことを皆に知ってもらうことを目的として6月14日に定められているもので、世界各国で様々な工夫を凝らしたイベント等が行われているものです。

今回のイベントでは、参加したスポーツチームの選手やスタッフから献血を多くの人々に訴えるために直筆のメッセージを書いた額を主催者に贈ると共に、献血を呼びかけるスピーチを行いました。
丸山からは「一人ひとりが献血に行こうと思える発信をし、私も協力していきたいです!」と述べさせていただきました。

これをきっかけに多くの人々が献血に協力してくださることを願っています。