新着情報

2014年03月09日

動画deシーガルズに川島亜依美選手のインタビューを掲載しました。

平成26年3月8日(土)岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)において開催された2013/14V・プレミアリーグ岡山大会において、岡山シーガルズはトヨタ車体クインシーズと対戦いたしました。

今季のホームゲームは最後とあって、会場には数多くのバレーボールファンの方々にご来場いただき、コート上で戦う選手やスタッフに熱いご声援を頂きました。

本日の対戦相手は、3位の当チームに次ぐ4位のトヨタ車体クインシーズとの直接対決となり、お互い譲らぬ熱戦が展開されることが予想されました。
その予想通り、第1セットを岡山シーガルズ、第2セットをトヨタ車体が分けあい、がっぷり四ツで渡り合った接戦となり、第3セットも序盤はリードされる展開となりました。
しかし、チームが一丸となって諦めずに戦い、逆転の末に第3セットを奪い取り、そのままの勢いでセットを連取。
セットカウント3−1で3・4位の直接対決を白星で飾ることができました。

今回は、相手の攻撃を最前線でシャットアウトし、しなやかな手首で変幻自在な攻撃を繰り出す川島亜依美選手に試合を振り返ってもらいました。

明日9日(日)の試合は13時05分開始予定で、当チームは第1試合にて現在首位の久光製薬スプリングスとの対戦となります。

多数のご声援をありがとうございました!

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る