新着情報

2014年05月02日

動画deシーガルズに川畑愛希選手のインタビューを掲載しました。

平成26年5月1日(木)〜5月6日(火)の期間に開催される第63回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(大阪市中央体育館)において、岡山シーガルズは5月2日(金)グループリーグ戦2日目を迎え、青山学院大学と対戦いたしました。

同大会はV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ、大学、高等学校から男女それぞれ16チームずつが参加し、A〜D組各4チームに別れ、総当り式のグループ戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進み、順位を競うものです。

岡山シーガルズは第1セットからセッターに宮下選手を据え、攻撃陣に川畑愛希選手・佐々木侑選手・佐々木萌選手らを据えるなど、昨日と異なるスターティングメンバーで試合に臨みました。
試合は相手チームの強打やバックアタックなどで苦しむ場面も見られたものの、試合の主導権を握った岡山シーガルズがセットカウント3−0のストレートで勝利しました。

今回のインタビューでは、リーグでの目覚ましい活躍に代表されるようにシーガルズを代表する技巧派のアタッカーとして成長した川畑愛希選手に試合を振り返ってもらいました。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

ページトップへ戻る