新着情報

2014年05月04日

動画deシーガルズに小林亜里沙選手のインタビューを掲載しました。

平成26年5月1日(木)〜5月6日(火)の期間に開催される第63回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(大阪市中央体育館)において、岡山シーガルズは5月4日(日・祝)に行われた決勝トーナメント戦準々決勝戦にて東レアローズと対戦しました。

同大会はV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ、大学、高等学校から男女それぞれ16チームずつが参加し、A〜D組各4チームに別れ、総当り式のグループ戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進み、順位を競うものです。

グループ戦を2位で通過した岡山シーガルズは決勝トーナメント準々決勝戦にてAグループを1位通過した東レアローズと対戦いたしました。
試合は最終セットまでもつれ込む大接戦となりましたが、一歩及ばずセットカウント2−3で敗れ、第63回黒鷲旗を決勝トーナメント準々決勝戦敗退という成績で終えることとなりました。

今回のインタビューでは、小林亜里沙選手に試合を振り返ってもらうとともに、来シーズンへ向けた意気込みを語ってもらいました。。

こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

なお、この大会をもちまして、2013/14シーズンの全日程を終了いたしました。
今シーズンも本当に多くの方々からご声援・ご支援をいただきましたことに、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

ページトップへ戻る