新着情報

2012年06月13日

退団選手のお知らせ

皆様におかれましては、平素より岡山シーガルズを応援いただき、誠にありがとうございます。 このたび、岡山シーガルズを支えてくれた、若浦貴子選手、高松未選手、瀬尾有耶選手の退団が決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、引退することが決まりました選手につきましては、皆様へのメッセージを、今月末発行予定の岡山シーガルズ会報誌『Dreamer & Seagulls』誌面にて掲載させていただきます。 みなさま、今まで温かいご声援をありがとうございました。  

引退選手について
若浦 貴子選手 【背番号】33
【ポジション】レフト

1999年、シーガルズに入団。高い跳躍力と強力なスパイクを武器に、2007/08V・プレミアリーグではチーム初となる四強入りに大きく貢献。2008/09から二期にわたり主将を務め、若手・中堅・ベテランを和の力でまとめ上げました。

高松 未選手 【背番号】13
【ポジション】ライト

2004年、シーガルズに入団。182cmの長身を生かした鉄壁のブロックを持ち味として活躍。ボールが乱れた際も巧みなトスワークでチームのピンチを幾度も救ってきた、味方にとって頼もしい存在でした。

瀬尾 有耶選手 【背番号】29
【ポジション】リベロ

2009年、岡山シーガルズに入団。確実なレシーブ力はもちろん、リベロ以外での登録時は、時には守備固めのレシーバーとして、時にはゲームの流れを変えるピンチサーバーとして、『粘りのシーガルズ』には欠かせない選手として活躍しました。

 

ページトップへ戻る