新着情報

2017年07月08日

動画deシーガルズに楢崎慈恵選手・髙柳萌選手のインタビューを掲載しました。

『2017V・サマーリーグ女子 西部大会』も7月8日(土)に大会2日目を迎えました。
岡山シーガルズは第1試合で大野石油広島オイラーズにセットカウント2-0で勝利し、第4試合でグループ戦最後の試合となる久光製薬スプリングス戦に臨みました。

第1セットは取られたものの、第2セットは攻守が噛み合って大差をつけてセットを取り、イーブンで迎えた最後の第3セット。
途中までリードしたものの最後に相手に追撃を許し、デュースに持ち込まれてそのまま相手に2点連取を許してしまい、セットカウント1-2で敗戦となり、Aグループ2位でグループ戦を終えました。

今回の【動画deシーガルズ】ではボールをひたむきに追いかけるリベロ・楢崎慈恵選手と、大野石油戦で公式戦デビューを果たした髙柳萌選手に大会2日目を振り返ってもらいました。
こちらをクリックすると、【動画deシーガルズ】の該当ページへリンクします。

大会最終日の7月9日(日)、岡山シーガルズは3・4位決定戦でフォレストリーヴズ熊本と対戦します。

会場のある鹿児島県鹿屋市は朝から激しい豪雨が降りしきるあいにくの天候でしたが、昨日に引き続きファンの方々が応援に駆けつけてくださいました。力強いご声援をありがとうございました!
サマーリーグ最後の試合を勝利で飾るべく、チーム一丸となって戦いますので変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

ページトップへ戻る